いっぽいっぽの挑戦2016

2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
      

≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サテライト居室の開設準備を開始!

まだ、確定ではないのですが、先日、声をかけさせていただいていた不動産屋さんから連絡があり、グループホームにサテライト方式(シェアハウス型ではなく完全個室で、事業所の本拠からスタッフが巡回する方式)の居室が確保できそうな見通しとなりました。

しかも、現在の事業所からすぐ近くのところということもあり、スタッフが徒歩で巡回できる距離にあります。

生活保護利用者の方や(とくに精神疾患を持つ)障害者の方は、入居に保証人が立てられず苦労するばかりか、大家さんの理解が得られず入居そのものを拒否されることも少なくありません。

そうした意味では、まだまだ差別が根強く残っていることを感じます。

現在、私たちのグループホームに入居されている方の中にも、地域で自立して一人暮らしをしていきたいと考えている人もあり、アパートの一室をサテライト方式として確保することで、そうした希望の実現に向けて大きく前進できるものと思います。

開設時期は早くて5月以降となる予定ですが、できれば確実に開設に結び付けたいところです。

職員も募集中ですのでぜひご応募ください。下記URLにて募集要項公開しています。
http://ippoippo.sakura.ne.jp/2016bosyu.pdf
スポンサーサイト
とりくみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

2016年度 常勤職員募集のご案内

一般社団法人自立生活サポートセンターいっぽいっぽ
2016年度 常勤職員(世話人)募集

当法人は、日本国憲法が規定する生存権保障の理念に基づき2009年8月に設立された独立型社会福祉士事務所の活動を礎に2011年12月にNPO法人化を果たし、以来、生活困窮者の生活相談、生活支援を中心に活動を続けてまいりました。
 実践を積み重ねていくうちに見えてきた課題に対応するために2014年11月に障害者グループホームを開設し、2015年9月より一般社団法人自立生活サポートセンターいっぽいっぽとして現在に至っております。こうした実践は、雑誌やマスコミにも度々取り上げられ、その成果を社会的に発信してまいりました。障害があっても地域で活き活きと暮らすことができるようにサポートすることを目的としています。
福祉・人権・平和が守られる社会のために、ともに奮闘していただける熱意ある方を募集いたします。
 
職  種:障害者グループホームの世話人(常勤職員)

勤務場所:那覇市内(国場、長田)

仕事内容:・入居者の日常生活支援業務(知的障害、身体障害、精神障害等を有する方を対
象としています。)

待  遇:月給132,000円 ~167,200円 
社会保険有り 
シフト制(土・日勤務有り)
必要に応じ、研修を行います。(研修補助あり)

正職員(任期の定めなし、試用期間有り3ヶ月)

応募資格:性別・年齢は不問。
福祉系資格保持者が望ましい。(有資格者・経験者優遇、新卒も可)
貧困問題・障害者問題等の社会問題の解決に関心・熱意のある者が望ましい。

勤務開始時期:2016年4月~(相談可)

選考方法:書類(履歴書)、面接にて選考いたします。

一般社団法人自立生活サポートセンターいっぽいっぽ
〒902-0077 那覇市長田2丁目30番5号2階 あゆみ荘

(問い合わせ先・連絡先)
担当:代表理事 高木 博史 携帯 090-1763-1558
(留守番電話の場合もありますが、連絡先を教えていただければ折り返します。)

※ 履歴書を送付(持参)していただいた後、こちらからご連絡いたします。
職員募集 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。