いっぽいっぽの挑戦2016

2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

障害者グループホーム「あゆみ荘」開設!

home41.jpg

この度、いっぽいっぽの会は、2014年11月に開設した障害者グループホーム「ふくぎ荘」に引き続き、「あゆみ荘」の運用を開始いたします。

入居者の方はまだいらっしゃいませんが、当面、2棟体制で事業に取り組んでいくことになります。定員は、現在のところ、2名を想定していますが、若干、改修等が必要なため準備が整い次第、3名まで増員を検討しています。

「あゆみ荘」は、元々、いっぽいっぽの会の支援ホームとして無料低額宿泊所の届出を那覇市に行っていた施設ですが、補助金なども何もない中で運営の継続が難しい状況になっていたものを、ニーズの高い障害者グループホームに転用したものです。

新年度で、事業内容も職員体制も若干の変化はしましたが、生活困窮者支援に取り組んできた経験と実績を活かし、今後も日本国憲法が規定する生存権の実現をめざす実践を続けていきたいと考えていますのでどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

2015年度がスタート!いっぽいっぽの会を支えてください!

2015年度がスタートしました。

3年間受託してきた「ホームレス等貧困・困窮者の絆再生事業」も生活困窮者自立支援法の施行とともに終了し、事務所も那覇市国場に移転いたしました。

私たちは、障害者総合支援法による指定を受けた共同生活援助事業所いっぽいっぽを開設し、今後はこの事業を中心に展開を図っていく予定です。

一方で、私たちの法人の目的は、日本国憲法に規定されている生存権の実現をめざしており、貧困問題の解決に向けても力を尽くしていきたいと考えております。

共同生活援助事業所の開設も、何らかの障害を持たれ、またその障害が法的・医学的に「障害認定」をなされてこなかったために生活困窮に至ってしまわれた方も少なくないことから、そうした方々の受け皿と機能を担って行きたいと考えております。

社会福祉士2名を常勤雇用し、新体制で2015年のスタートを切りました。財政面など厳しい面もございますが、ぜひ、今後ともご支援・ご協力お願い申し上げます。

寄付・カンパ・ご入会大歓迎です!

【カンパ等振込先】

(ゆうちょ銀行 振込み口座)

記号番号 01710 - 3 - 143300
口座名義  特定非営利活動法人いっぽいっぽの会

(ゆうちょ銀行 通常貯金) ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方は、こちらへのATM送金で手数料はなし。

記号番号  17030 - 17831001
口座名義  特定非営利活動法人いっぽいっぽの会

【会員の募集】

 特定非営利活動法人いっぽいっぽの会では、随時、会員を募集しております。特定非営利活動法人にとって会員の皆様の会費は当会の事業活動を支える大切で重要な財源となっております。
 また、会員の皆様には定期的に会報誌の発行を行い、活動の様子をお伝えしていきます。
 会員の種類は、原則として正会員・賛助会員・団体会員となります。会費は、下記の通りです。いずれも1口あたりの金額です。

(正会員、個人、法人運営における総会にて議決権を有します。)
 入会金 5,000円 年会費 3,000円

(賛助会員、個人、法人運営における総会においての議決権は有しません。)
 入会金 なし   年会費  3,000円

(団体賛助会員、当法人の活動に共感し、ご賛同いただける団体)
 入会金 5,000円 年会費 10,000円

お気軽にお問い合わせください。

特定非営利活動法人いっぽいっぽの会
TEL 098-914-4060 FAX 098-914-4060
E-mail postmaster@ippoippo.sakura.ne.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。