いっぽいっぽの挑戦2016

2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
      

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

雑誌掲載記事『人権と部落問題』『福祉のひろば』のご紹介

本日は、いっぽいっぽの会の記事が掲載された雑誌掲載2つをご紹介いたします。

buraku20147 (146x205)

ひとつは、部落問題研究所さん発行の『人権と部落問題 7月号』の「随想」に共同代表の高木博史が寄稿させて頂きました。

分量は、見開き2頁でそれほど多くはありませんが「生活を丸ごと受け止めるということ」というテーマで、いっぽいっぽの会が「現代の駆け込み寺」として果たして来た役割と「法のはざま」いる人々の特徴などについて、実践の中から見えてきたこと、そして「生活を丸ごと受けとめること」の大切さや難しさについて書かせて頂きました。

hiroba20147 (145x205)

もう一つは、共同代表の繁澤多美が執筆する総合社会福祉研究所さん編集の『福祉のひろば 7月号』「連載 いっぽいっぽの挑戦 沖縄の貧困と向き合うソーシャルワーカー奮闘記 第16回 消費税増税とコミュニティ」です。

今回は実践のことというより、少し視点を変えて、この4月より5%から8%への消費税増税がコミュニティに与える影響について書かせて頂きました。

大型の郊外型スーパーも少なくないですが、沖縄の生活を支えているのはなんといっても地域の小さな商店です。お客さんとの会話の中で、それぞれの生活スタイルに合わせた「おまけ」も考えてくれたり、生活を気にしてくれたりしてくれる商店主のおじちゃん、おばちゃんたちの存在は、温かいコミュニティを形成しています。

それが、消費税増税により打撃を受けることになり、こうしたコミュニティの存続がどこまでできるのか不安な状況になって生きていることについて書かせて頂きました。

以上、二つの記事を紹介させて頂きましたが、現在の政策が本当に国民生活の方向を向いているのか考える機会となればと思っています。
スポンサーサイト

ホームページのリニューアル公開をしました!

当会のホームページの担当をしていた共同代表の高木博史が所属先の変更で、滞ってしまっていたホームページの更新ですが、本日リニューアル公開を行いました。

以前のものよりは、デザイン的にもだいぶ良くなったのではないかと思います。

公開したばかりで、何かと不具合もあるかもしれませんが、どうぞ今後ともよろしくお願いします。

アドレスは
http://ippoippo.sakura.ne.jp/

です。

ご感想などお寄せくだされば幸いです。

ホームレス等貧困・困窮者の絆再生事業契約職員(常勤)募集!

特定非営利活動法人いっぽいっぽの会
社会的包摂・「絆」再生事業(ホームレス等貧困・困窮者の絆再生事業)
契約職員(相談支援員)募集

当法人は、2009年8月に設立された独立型社会福祉士事務所の活動を礎に2011年12月にNPO法人化を果たし、以来、生活困窮者の生活相談、生活支援を中心に活動を続けてまいりました。
 2012年度より受託した社会的包摂・「絆」再生事業(ホームレス等貧困・困窮者の「絆」再生事業)では、年間約150件の相談を受け、いわゆる「法のはざま」にある方々の支援を中心に行ってまいりました。活動の中で新しいニーズも生まれつつあり、法人の活動も新たな展開を迎えております。
 こうした局面の中で、社会的包摂・「絆」再生事業非常勤(パート)職員として共に働いて頂ける方を募集しています。

職  種:相談支援員(契約職員)

仕事内容:2014年度社会的包摂・「絆」再生事業(ホームレス等貧困・困窮者の「絆」再生事業)の契約職員として主に生活困窮者の生活支援業務(障害者(三障害)の方含む)、電話相談、家庭訪問、各種機関との連絡調整などの相談支援

待  遇:月額161,000円 交通費月額2,500円(一律) 週休2日
 社会保険(厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険)有り
     ※業務の性格上、若干の不規則勤務が生じる場合もございますが、その際は調整させて頂きます。

契約期間:2014年7月1日~2015年3月31日迄

応募資格:年齢・性別不問
社会福祉士、精神保健福祉士、または、社会福祉主事任用資格(取得見込み可)を所持している方で、沖縄の貧困問題の解決及び生活困窮者の生活支援に関心のある方。

選考方法:書類(履歴書)、面接にて選考いたします。

※必要に応じ、研修を行うことがあります。また、「絆」再生事業は単年度の事業ですが、
当法人では障害者グループホームの開設を準備しており、障害者グループホーム事業に関
心があり、事業終了後も当法人で長く働く意欲のある方を歓迎します。

書類送付先及び連絡先)

特定非営利活動法人いっぽいっぽの会(社会的包摂・「絆」再生事業部)
〒902-0062 那覇市松川2-16-1 シオンハウス2F
TEL 098-884-2100もしくは、共同代表(髙木)090-1763-1558まで
(留守番電話の場合もありますが連絡先をお教え手いただければ折り返します。)

※ご希望の方は、まず、お電話頂き履歴書を送付(持参)してください。
※土・日の問い合わせにも応じます。共同代表高木の携帯まで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。