いっぽいっぽの挑戦2016

2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      

≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

有期契約職員(支援員・ホームヘルパー)募集します!(情報更新版)

特定非営利活動法人いっぽいっぽの会では、現在、申請している事業を受託(予定)に備え、有期契約職員を募集します。(先日出した情報を若干更新しています。)

ただし、事業が受託できなかった場合は、雇用できなくなりますが、まずは、お問い合わせください!また、賞与をを検討中でしたが、事業助成金の性格上、計上が難しかったため給与月額を変更してます。

有期ではありますが、反貧困活動に熱意のある方で沖縄県内の方はもちろん、沖縄で働いてみたい方、沖縄以外の方でもまずはお問い合わせください。

ホームヘルパーも同時募集です。

知人・・友人にもご紹介いただければ幸いです。

有期契約職員募集

① 支援員

業務内容 : ホームレスやニート、出所者など社会的生活困窮者に対し、地域での居住生活の継続を支援すること(アセスメント、支援計画、モニタリング、各種申請・受診の同行、就労支援、ホームの運営、サロンの運営、生活トレーニング、地域コーディネート、ケース会議開催・参加、法人に関する事務等)

雇用期間 : 平成24年6月ごろ~平成25年3月31日

勤務時間 : 原則9時~17時45分 祝日・土日休み(但し、変則勤務となる場合もある。休日・夜間の出勤のときは別途手当支給)

勤務地 : 那覇市内及びその近郊

採用人数 : 2名

待 遇 :  22~24万円程度(雇用保険・社会保険加入・交通費別途支給)

応募資格 : 社会福祉士・精神保健福祉士(または受験資格保持者)、福祉系大学院修了者(修了見込み者、在学中の方ご相談ください)、社会福祉主事任用資格を有する者(福祉現場経験者歓迎、未経験者でもご相談ください)のいずれかを有し、かつ沖縄県の貧困状況の改善・解消に熱意を有する者。

② ホームヘルパー

業務内容 : 貧困家庭を中心とした家事援助、見守り業務、必要に応じて介護業務
       (介護業務というよりは、母子家庭・多子家庭等の家事援助中心になります。)

待  遇 : 時間給1000円

応募資格 : 貧困問題に関心を持つホームヘルパー2級以上、(介護福祉士歓迎)

勤務時間、雇用期間は基本的に支援員に準じますが、ご相談ください。
選考は、面接にて行います。

お問合せ : 特定非営利活動法人いっぽいっぽの会 098-884-2100(繁澤)

但し、この求人は、特定非営利活動法人いっぽいっぽの会が現在、申請中の事業によって運営する予定であり万一、事業の受託ができなかった場合は、雇用ができなくなることが条件となります。あらかじめご了承ください。   
スポンサーサイト

保育士試験の受験要件緩和と勉強室の開放について

本年度より、保育士試験の受験資格の要件緩和がなされます。

これにともない、従来認められていなかった認可外保育所(認可外保育施設指導監督基準を満たしている施設)で働いている方にも実務経験認められるようになりました。

保育士養成講座を行ってきたいっぽいっぽもこうした変化を受け、共同代表の繁澤が無認可保育園の園長先生が集まる勉強会などで講座の受講生のみではなく、保育士試験を目指す方たちのためにも勉強室を開放し応援して行きたい旨を話させて頂きました。

その後、複数の問い合わせがあり、ニーズの高さを感じております。私たちもできる限りのサポートを行っていければと考えております。

詳細については下記をご覧ください。

【NHK NEWSweb (2012.5.8)より引用】

都市部を中心に深刻となっている保育士不足を解消しようと、厚生労働省は、資格試験を受けるための要件を緩和し、認可外の保育所でも2年以上の実務経験があれば新たに受験を認めることになりました。
ことし8月に行われる試験から受験できることになります。

厚生労働省は、全国で2万5000人余りに上る待機児童を解消しようと、新たな保育所の設置を進めていますが、都市部を中心に保育士不足が深刻です。
保育士の国家資格を得るには、保育について専門的な教育を行う大学や専門学校を卒業するか、資格試験に合格する必要がありますが、受験には基準を満たす認可保育所などでの2年以上の実務経験が必要です。
現在、全国で36万7000人余りの保育士が働いていますが、保育ニーズの増加に伴い、5年後には7万人以上の保育士が不足する見通しです。
このため厚生労働省は、資格試験を受けるための要件の緩和を決め、自治体が独自に設置している認可外保育所でも、2年以上の実務経験があれば新たに受験を認めることになりました。
これによって現在、認可外保育所で働きながら保育士の資格を持っていないおよそ1万3600人のうち要件を満たす人については、ことし8月に行われる試験から受験できることになります。

NHK NEWSweb (2012.5.8)URL
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120508/k10014954161000.html

平成24年度 保育士国家試験 勉強室開設のお知らせ

保育士養成講座修了生を中心に国家試験までフォローアップ体制を組みましたのでお知らせいたします。

********************************************************

平成24年度 保育士国家試験 勉強室開設のお知らせ

特定非営利活動法人いっぽいっぽの会 いっぽいっぽ福祉人材育成所 
〔連絡先〕098-884-2100 〔所在地〕那覇市松川2-16-1シオンハウス2階
       
開設   5月9日(水)から   週2回の開室(その他利用の場合は交渉してください) 
水曜日   18:00~21:00    土曜日   13:00~17:00
         
◎ 5月 (国家試験申し込みの確認、学習プラン、自由学習)
自分でこれからの学習計画を立てます。
それをもとに教室で自己学習に取り組んでください。
 
             9日(水)16日(水)23日(水)30日(水)18:00~
             12日(土)19日(土)26日(土)     13:00~


◎ 6月 (模擬テスト)模擬テストを行います。
            6月2日(土)3日(日)本番同様に国家試験模試を行います。
モチベーションをあげて各自学習に取り組んでください。
       
             6日(水)13日(水)20日(水)27日(水) 18:00~
             9日(土)16日(土)23日(土)       13:00~


◎ 7月 (模擬テスト)模擬テストを行います。
            6月30日(土)7月1日(日)本番同様に国家試験模試を行います。
            モチベーションをあげて各自学習に取り組んでください。

             4日(水)11日(水)18日(水)25日(水)  18:00~
             7日(土)14日(土)21日(土)28日(土)  13:00~


◎  7月30日(月)31日(月)8月1日(水)8月2日(木)
        集中学習(10:00~17:00開室します)。

※ 利用料金は保育士養成講座修了生1か月3,000円(どちらかの曜日だけ参加の方は2000円)
 ※ 新規利用の方は、入会金5,000円と月会費5,000円が必要となります。
 ※ 利用者には、備え付けの質問用紙に記入していただくことにより、勉強内容の質問を受け付けます。
 ※ 特別講師による勉強会は、人数が集まり次第、1回一人500円で企画します。ご要望ください。
※ 模擬テストは別途料金がかかります。  (参加することで本番の感覚が養われます)
     1回参加  3,000円     2回参加  3,500円   
『保育士試験完全予想模試<2012年版>』コンデックス情報研究所を使用します。書籍代含みます。

「ミニ図書室」開設!

toshoshitsu.jpg

事務所の移転は終えましたが、まだまだ事務所には引越し時の荷物が片付いておりません。少しずつ片づけていかなければなりません。

でも、そんななかで玄関から続く廊下の突き当たりのスペースに「ミニ図書室」を開設いたしました。

福祉関係の本を中心に文庫本や雑学系もあり、ソファーに座って本を読むこともできます。

事務所に立ち寄った際、関心のある方は覗いてみてくださいね。

2012年度第1回臨時総会のご報告

2012年4月28日(土)16:20より沖縄大学地域研究所の一角をお借りし、2012年度第1回臨時総会を開催いたしましたのでご報告申し上げます。

本臨時総会は、定款第2条により事務所移転に伴うごとに定款変更の必要性が生じる現行の定款を修正し、事務所所在地を「那覇市」とすることで、那覇市内の移転であれば定款変更の必要性が生じないものに修正し、手続きの煩雑さを軽減するための変更です。

委任も含め、当日現在での16名すべての正会員より出席、または意思表明(委任)があり、滞りなく審議が終了し、全会一致で定款第2条の変更が承認されました。

この変更によって那覇市内に事務所を持つ際はとくに煩雑な手続きは必要なくなります。

流動的な部分もありましたが、当面は、当法人の前身となった社会福祉士事務所いっぽいっぽで保育士養成講座を行っていた場所を大家さんのご厚意により継続して当法人事務所として借りる契約を行うことができましたのでご報告いたします。

ちなみに、保育士養成講座の時の教室名「キャリアサポートいっぽいっぽ」は、より一層の目的の明確化のため「いっぽいっぽ福祉人材育成所」に改称いたしました。

jimusho_20120501203605.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。