いっぽいっぽの挑戦2016

2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

事務所は撤収、活動は継続します!

昨日から、財政難のために寄宮の事務所の撤収を始めました。本日を持って撤収を完了し、暫定的に自宅を事務所として活動を継続したいと思います。

自宅ですので、相談場所の確保などは外部で行わざるを得ず、若干のご不便をおかけすると思いますがご理解いただけますようお願い申し上げます。

通りがかりで飛び込みの相談も数多くあった事務所ですので、撤収には一抹の寂しさもありますが、今後の運営戦略を練り直す機会として前向きにとらえていきたいと思っています。

寄宮地域の皆様には、いろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました。

引き続きブログ等で情報発信は行っていきたいと考えておりますので、今後もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

福祉新聞の記者さんと夕食

fukushishinbun.jpg
<所長の繁澤とS記者>

11月24日の夕方に福祉新聞のS記者が社会福祉士事務所いっぽいっぽに来訪されました。

福祉新聞は、福祉業界唯一の業界紙であり、週刊で発行されています。これを読むと1週間の福祉業界の動きが分かり、この業界に働く者にとっては貴重な情報源となっています。

この日S記者は、沖縄で開催された第29回全国社会福祉施設経営者大会の取材でいらっしゃっており、とくにいっぽいっぽの取材ということではなかったのですが、私たちの活動に以前から関心を持っていただいていたこともあり訪問して頂くことになりました。

その後、レストランで会食を行い、事務所は財政難で撤退はするけれども活動は続けていくという話や沖縄で行われている生活保護裁判の話など関心を持って聞いて頂くことができ、また、貴重な情報交換の場として有意義な時間を過ごすことができました。

S記者さん、ありがとうございました!

最近いろいろ

諸事情で2週間ぶりぐらいの更新です。ご心配おかけして申し訳ありません。

この2週間は相談も結構、入ってきていたり、他の団体の勉強会に参加させてもらったり、那覇生活保護裁判でお世話になっているO弁護士から寄付を頂いたり様々なことがありました。

いっぽいっぽは、現在の事務所は、やむを得ず今月いっぱいで撤退することになりましたがニーズが高いことを確信しています。

これからも、活動は継続していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

事務所について

2009年の8月より那覇市の寄宮地区に県内初の独立系社会福祉士事務所を構え、活動してきましたが財政的な事情により、今月末で退去を決断いたしました。12月からは暫定的に自宅を事務所として活動を続けていく予定です。

寄宮地区に事務所を構えたことによって、地域住民の方や不動産業者の方など様々な方との出会いがありました。
今後は、こうしたつながりを活かしながら、さらに活動を進めていきたいと考えています。

来年度、4月までは、まだ流動的な要素がありますが、計画中のプロジェクトも含めてしばらく充電期間とさせていただいて改めて事務所を持ちたいと考えております。

12月以降の連絡先は「いっぽいっぽ専用携帯」によって相談を受け付けていくことになります。

専用携帯 連絡先(12月以降)
080-6490-2179 

これまで事務所を支えて頂いた寄宮地区の皆様、ありがとうございました。今後も活動は続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。


財政支援(カンパ)をお願いできる方は下記までお願いいたします。

カンパ振込先)
沖縄銀行 識名支店
店番 114 口座番号 1497601 社会福祉士事務所いっぽいっぽ 繁澤多美

(まだ法人格を取得できていないため個人名義になっておりますが事務所の
経費等に大切に使用させていただきます。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。