いっぽいっぽの挑戦2016

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 講演等
CATEGORY ≫ 講演等
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

公的扶助研究全国セミナー沖縄大会で報告しました!

koufuken.jpg

11月27日より宜野湾市の沖縄国際大学等で開催されている第48回公的扶助研究全国セミナーですが、昨日行われた第1分科会で「沖縄における貧困問題の現状と課題 -『絆』再生事業の経験を踏まえて」と題して、代表理事の高木博史が30分ほどの報告をさせていただきました。

このセミナーは毎年、場所を変えて開催されますが、今年は「-沖縄から考える『命・くらし・平和』-」というテーマでした。いっぽいっが。ソーシャルワーク実践において常に意識してきた問題でもあります。

基地問題をはじめとする平和の問題と貧困問題が密接に結びついていること、障害者グループホームへの展開の経緯などについてお話をさせていただきました。

また、特に生活困窮と障害との関係において生活をトータルにとらえる「生活障害」という枠組みを提示させていただきました。

全国から、生活保護や生活困窮者自立支援制度などに問題意識を持つ生活保護ケースワーカー、施設職員、研究者の方たちとほぼ丸1日、報告と討論を行う長丁場のものでしたがひじょうに有意義な時間となりました。

この経験をぜひ、今後の実践に活かしていければと思います。
スポンサーサイト
講演等 | Comments(0) | Trackbacks(-)

沖縄国際大学でゲストスピーカーとして話しました!

okikoku.jpg

昨日、共同代表の高木博史が沖縄国際大学福祉・ボランティア支援室にてゲストスピーカーとしての機会を頂き、社会福祉士の専門性や現状についての話やいっぽいっぽの会の紹介などをさせて頂きました。

対象の学生さんは5名とこじんまりとした感じでしたが、皆、熱心に耳を傾けてくれました。

「社会福祉士の専門性は?」と問われると、なかなかはっきりとは答えられない部分があります。しかし、それは、人間の「生活」をどうとらえるのかということであり、社会福祉士はこの「生活」に寄り添うことから始めなければなりません。

そうした話を実践を交えながらプチ「ゼミナール形式」で約1時間ほど話させていただきました。

また、今回の目的のひとつにいっぽいっぽの会に今後、ボランティアやスタッフとして関わってほしいというお誘いもありました。生活保護法の改正や生活困窮者自立支援法の施行などによって、生活困窮者支援をめぐる環境はますます厳しさを増してくると思われますが、そうした状況に共に立ち向かってくれる仲間づくりのきっかけとしても、このようにお話させて頂けたことは有意義だったと思います。

話の後にちょっとした感想を書いて頂きましたが、地理的には、沖縄国際大学といっぽいっぽの会はずいぶん離れているのですが、ボランティアや見学の希望もあり嬉しく思いました。

いっぽいっぽの会も新規事業に向けての準備を行っており、法人としても転換期を迎えておりますが、ますます市民や学生の皆さんとの協働の場が広がっていければと考えております。

沖縄国際大学の皆さん、どうもありがとうございました!

琉球大学「展開社会保障法」で繁澤が講演しました!

琉球大学の高田清恵先生が担当する法文学部の「展開社会保障法」の授業で約30名ほどの学生さんに対して、「沖縄の貧困とソーシャルワーク活動 ~NPO法人いっぽいっぽの会のとりくみから~」をテーマに共同代表の繁澤が講演を行いました。

昨年は諸事情により行えませんでしたが、実は一昨年も同じ科目で講演をさせていただいています。この間に生活保護をめぐる状況も大きく変化してきました。

講演では、沖縄における貧困問題の実態をどのようにとらえるか、そして、この課題に取り組む専門職として当事者の方の生活史と社会的背景の関係性を踏まえたうえで、何を考えどのように動いてきたのかなど中心にお話させて頂きました。

終了後、学部生の方に交じって聴講していた2名の大学院生さんが駆け寄ってきてくれて、沖縄で貧困問題にとりくんでいる活動をしている私たちに共感と関心を寄せてくれました。

活動や取り組みをどうやったら少しでも理解してもらえるか意識しながら実践を行ってる私たちにとってこうした反応を頂けることは本当に嬉しいものです。

今回の機会をつくって頂いた高田清恵先生、琉球大学の学生の皆さん、ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。